· 

サウナ ヴィレッジ はじめました

お待たせしました新企画。念願のロングラン開催がついに実現。モトクラシースタッフがこよなく愛する「フィンランド式アウトドアサウナ」が厳冬の富良野市で体験できますよ!寒いからこそ楽しめる、北海道ならではの熱い企画『サウナヴィレッジ』に是非ともご参加くださいませ。

地元愛ツアー 深川

新年あけましておめでとうございます

令和3年の初投稿。今年は「新企画ご紹介」のコラムからスタートです。

 

改めましてみなさま明けましておめでとうございます。今年もモトクラシーをどうぞよろしくお願いいたします。

 

ん?新年の挨拶が遅すぎる?

(本日1月16日でございます)

 

のんびりし過ぎではないですか?はたまた緊急事態発生ですか?

 

いえいえ違います。

 

お陰様で私たち、年明け早々から「忙しく」毎日闘っておりました (T_T)。

 

 

テント設営
吹雪の中悲しげな上司と部下

 

まぁ、実際は誰かと闘っていた訳ではなく、あくまで好きなコトをやっているだけですが、、、

 

モトクラシースタッフの日常はいつもドタバタ劇場。トラブル&ハプニング。忘れ物に落とし物。笑う門には福来る。否、もう笑うしかない連日残業。

 

私たちが何かを始める時、穏やかに平和にスタートすることはほぼありません。これはもうお家芸です。

 

それでも大変ありがたいご支援やご協力、強力なコラボレーションが実現し、『念願』の新企画が来週から始まります。企画のアイデアが生まれてから実に1年半。ようやくココまで体制と準備を整えました。

 

おっと、まさかの「整え」被り。

 

そう、新企画は昨年度から失敗を重ねながらも諦めずに準備を進めてきた「フィンランド式アウトドアサウナ」なのです。

 

北海道のど真ん中。富良野市にて「サウナヴィレッジ」44日間のロングラン開催を行います。完全事前予約制&1組貸切のプライベート体験です。ご予約はお早めに!

 

コンプライアンスは大切

2018年ごろから少しずつサウナの話題が巷に増えてきました。特にフィンランド式サウナに注目が集まるようになり「ロウリュ」という言葉もすっかり一般的ですね。

 

ホテルや公衆浴場では新たにサウナ室を整えることがトレンドとなり、昨今ではビジネスホテルでも最新サウナがあっても驚かなくなりました。

 

おじさんがテレビを観ながらダラダラと汗を流していた様子は今や昔。今では若者、特に女性層でフィンランド式サウナが人気になっているのだとか。

 

この話題と時を同じくして、徐々に広まり始めたのがテント式などの「アウトドアサウナ」です。インターネット通販でも各種テントサウナが購入できるようになってきました。

 

ですが、この「アウトドアサウナ」。体験商品として活用するには実はハードルが高いアイテムです。

  

テントサウナ設営
建てるのは簡単。でも寒い。

 

「サウナ」の定義や認可の基となっているのは「公衆浴場法」という法律。昭和23年に規定された歴史ある法律です。公衆浴場法に則った各種条例が都道府県・市町村で定められています。

 

アウトドアサウナを用いて「体験料(入浴料)」を徴収するには、公衆浴場法を遵守したうえで、必ず保健所の許可を得る必要があります。

 

昨年度、サウナの魅力を知ってしまった私たちは、道外からトレーラーサウナを牽引して持ってきました。そして、三浦綾子記念文学館様にもご尽力いただき、『氷点サウナ』という新企画を始めようと企てていたのです。

 

のですが、、、

 

旭川市の「公衆浴場法」の壁にぶち当たり、あえなく保健所から開催NGの通告。

 

勉強不足、コンプライアンスに関する認識不足。関係者のみなさまに多大なご迷惑をおかけし、只々反省した次第です。

 

 

近ごろアウトドアサウナの体験やイベント情報を目にする機会が増えましたが、果たしてコンプライアンスは大丈夫なのだろうか?と余計な心配をしてしまいます。

 

古い法律で時代に即していない部分もあるとは思うのですが、グレーゾーンが多くなってきていることは良くないことなので、一日も早くスッキリさせてほしいところ。

 

法改正にはどれだけ時間がかかるか見当もつかないので、アウトドアサウナの事業化は難しいのかなと、正直諦めかけていたところでした。

 

捨てる神あれば拾う神あり

希望を失いかけていた私たちに神様がやってきたのは昨年の秋ごろ。富良野市役所様からご連絡いただき、一緒に新富良野プリンスホテル様との打ち合わせに参加することになったのです。

 

ホテル様曰く、

「ホテルとして協力できることは何でもやります」

「一緒に良いアウトドアサウナ体験のサービスを作っていきましょう」

「富良野市の保健所様にもしっかり許可をとります」

 

嘘のような本当の話。

 

私たちの失敗の経験をご評価いただき、法的にもサービス的にもしっかりとしたモノを一緒に作っていきましょうという、物凄く前向きなご相談でした。断る理由などある訳もございません。

 

富良野市様も、

FURANO SNOW FANTASY VILLAGE

というプロジェクトで広報や取材対応等、全面協力してくれています。

 

富良野市様にもホテル様にも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

私たちは企画、運営でしっかりとしたサービスを提供し、恩返ししていきたいと考えています。

 

新富良野プリンスホテル
神様のような存在
富良野温泉「紫彩の湯」
富良野温泉「紫彩の湯」も楽しんでいってください

3月2日まで毎日開催!

紆余曲折を経て、いよいよ北海道で堂々とアウトドアサウナ体験ができるようになりました。厳冬の富良野市で、寒さを楽しみに変える新体験を是非ともご堪能ください。

 

予約方法やプログラムに関しては詳細ページをご覧いただくとして、主な特徴を箇条書きで記します。

 

➀1張り1組限定のプライベート空間です。他人と密になりません。

➁90分間、存分にロウリュをお楽しみください。

③フィンランド式サウナは50℃前後でも十分に熱波を堪能できます。苦しくないです。

④雪にダイブしてもOKです。

⑤小学生以上であれば世代を超えてどなたでも楽しめます。

 

あとは、百聞は一見に如かず。みなさん自身でフィンランド式サウナの魅力に触れてみてください。

 

アウトドアサウナが新しい暮らしのスタイルとして、地元に定着することをモトクラシーは目指しています。

 

さあ、寒いからこそ楽しみましょう!

 

テントサウナ
可愛い佇まいです
テントサウナ
高温に苦しむ必要がありません

 

 

世の中いろいろありますが

そんな時だからこそ楽しみが必要だと思います

 

 

 

 


▼こちらのコラムもおすすめ▼

NEW POST / 新着コラム

FORROW US