· 

江丹別そば打ち体験 -北海道旭川市-

景色も体験も食も欲張っちゃいましょう♪旭川市内(江丹別地区)で初心者でも楽しめる「そば打ち体験」ができるって知ってますか?

高砂酒造

突然ですが、「なんか、そば打ちたいな~」って思う時ありますよね。(私は1年に1度は思います)

『そば打ち』と聞くと、私でもできるのかな?達人の領域なのでは?と、すこ~しハードルが高く感じてしまうかもしれません。

でも、ご安心ください!旭川市の江丹別地区では、初心者でも楽しめる、そば打ち体験ができますよ♪

 

「そばの産地」江丹別

旭川市より車で30分ほど離れた場所に、江丹別という地区があります。

毎年冬に、“今日、最も気温が下がったのは~~~”と全国的に報道される地域です。

 

冬の寒い日には、ダイヤモンドダストがキラキラ輝き、夏にはThe北海道というような牧草ロールや牛さんの風景が広がっています。

 

旭川市江丹別の風景
北海道は広いですね~

 

旭川市江丹別地区は、幌加内町、深川市などに並ぶ、北海道「そばの産地」の一つです。

 

「江丹別そば」というブランドを、見たり聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。

私も、地元のスーパーで良く見かけますよ。

 

江丹別は、日本国内で最も寒暖差が激しいエリアのひとつ。

そんな自然の中で育ったそばは、とても美味しいことで知られています。

 

ベテラン先生による丁寧な指導

ここでできるそば打ち体験は、江丹別在住のベテラン先生が丁寧に教えてくれますので、ご安心を。

 

東川町

 

写真左側の浅谷(あさや)さんは、そば打ち歴20年以上。お客さんにそば打ちを教えながら段々上達していったそうな。

 

写真右側の武山さんは、練習をかねてそば打ち同好会に入っているとのこと。自分でそば打ちを始めてからは、ほかのそばを食べられなくなってしまったそうです。

 

それほど打ち立てのそばは美味しいということですね♪

 

初心者でも安心なそば打ち体験

さぁ、そば打ちを始めましょう。

 

持ち物として、エプロンとバンダナがあると便利ですよ。学生の頃にやった家庭科の授業を思い出します。

 

そば打ちの工程は、

水回し→加水→菊練り→へそ出し→地のし・丸出し→四つ出し→本のし→たたみ→切り

と、意外にもやることが多いです。

 

字で書いてもよくわからないので、実践あるのみです!

 

実際の体験の様子は写真でどうぞ♪

 

 

体験の最後は、打ち立てのそばを、茹で立てのざるそばで食べましょう!

ざるそばなので、そば本来の味が楽しめますよ。

 

若者の郷 江丹別若者センター

 体験ができる場所は、「若者の郷」という複合施設の中にある「江丹別若者センター」です。

 

こちらの施設はgoogle mapでは出てこないので、自力で行かれる際はお気をつけください。

そば打ちの他にも、ソーセージ作りや、宿泊研修としての利用もできる施設です。

 

江丹別
江丹別に入ったところに看板があります

Let’s、そば打ち!

知る人ぞ知る「そばの産地」江丹別でできる、本格そば打ち体験。

 

太くなっても細くなっても大丈夫。自分で最後まで作ったおそばは格別ですよ! 

 

江丹別
打ち立てのそばをみんなで食べましょう(*^^*)

 

 

そば打ち体験が終わった後は、ぜひ、江丹別地域を巡ってみてくださいね。

 

酪農が盛んな地域でもあるので、チーズやソフトクリームなど美味しいものに出会えます♪

 

 

最近、趣味を見つけたいこの頃です。

みなさんの趣味は何ですか?


あさひ餅店

あなたのそばです

開催日:通年開催(年末年始休業)

料金:2,000円(1人)

料金に含まれるもの:そば打ち体験料(食事付き)、保険料、消費税

最少催行人数:2人

駐車場:10台

▼こちらのコラムもおススメ▼